ガールズ・ナイト・アウト



配布開始日 10/12/26
Ver 1.00

Girls Night Out EP1

ダウンロード

「ふりーむ」からダウンロード

2012/04/25 ダウンロード先のアドレス変えました。



概要
今回は、2006年5月から2009年3月まで連載していた「香蓮シリーズ」の作品です。
第一話の「エスケープ」を書いたのが高校に入学してすぐだったわけですが、
あの時とくらべて何が変わったんでしょうかね。
ちなみに、香蓮シリーズの作品を読んでいなくても全く問題ありません! 完全なる単品、新作として制作しましたので。

ストーリー紹介
余命わずかとなった女子中学生の桜井かりんは、卒業直前に些細な犯罪を企てる。
それは最近流行りの「放火」である。自分を捨てた父親の家に火をつける。
でも、よくよく考えてみるとかりんたちの放火は決して罪ではない。
かりんの放火計画に、友人の可奈子、夏海、奈々は快く協力することになる。
可奈子たちは、決してかりんに手術を受けろなんて言わない。
そして、かりんは放火するだけじゃ飽きたらず、父親の弱みを握りたいと言い出す。
ということで、放火の前段階として父親の「弱み」を握るために、ススキノを徘徊する可奈子達。
少女達の楽しい放火計画と、ススキノ徘徊。
変態親父。クソ教師。このイカれた世界で、放火を罪だと言えますか?

収録作品
本編「ガールズ・ナイト・アウト」
隠しシナリオ「エスケープ・リターン」

システムとか
今回はメッセージボックスにセーブ、ロード、スキップ、システムを設置。
あと、音楽と背景は一歩引いた感じにしました。
遠来未来を中心とした、穏やかで静かなメロディーが中心です。
選択肢は一つだけ。隠しシナリオが存在します。

登場人物紹介

佐伯 可奈子 CV 雪葉咲
完全にアウターとなっている女の子。
中学に入学してすぐ、教師に無理矢理髪の毛を切られた過去を持つ。
可奈子にとって、教師は車に踏みつぶされたゴキブリ以下。大多数の人間は生ゴミ。
そんな可奈子の友人は、余命わずか。夢も希望もなく、目の前にあるのは「放火」という誠実さだけ。

桜井 かりん CV 未桃べるな
余命わずかという運命を背負うが、わりと気にせずに毎日を生きている。
自分を捨てた父親の弱みを握り、クソ親父の家を放火する。その執念は凄まじいものがある。
死ぬことなんておそれてないし、手術を受ける気もない。かりんにとって、明日なんかくだらないんです。

笠原 夏海 CV 結里朱守
常にクールな女の子。夢は小説家。
可奈子とは幼稚園からの幼なじみで、とても気にかけている。
人づきあいが苦手で、可奈子達以外に友達はいない。四人の中で唯一頭が良い。

千瀬 奈々 CV 緋月陽菜
ちょっと頭が足りてない感じのする女の子だけど、頭の回転は早い。
大和撫子のような風貌と性格も相まってめちゃくちゃモテるが、男があまり好きじゃない。
四人の中で一番頭が悪く、とろい。でも空気はそこそこ読める。可奈子と同じくムードメーカー。

主題歌「ガールズ・ナイト・アウト」
歌 未桃べるな
作曲 魔王魂
MIX SHRK

テーマソング「天国へサヨウナラ」
歌 雪葉咲
作曲 魔王魂

スタッフ
素晴らしいスタッフのみなさんです!

AQUA イラスト担当
Carefree Waltz
「浮かない顔した女の子」に引き続き、今回もイラストを担当してもらいました!
素晴らしいイラストにご期待下さい!

未桃べるな 桜井かりん、主題歌担当

「浮かない顔した女の子」で谷崎雫と、テーマソングを三曲担当してもらった未桃べるなさんです!
心のこもった歌とボイスは、聴いていてとても感動します。

十字星恋 エキストラ担当

「女子高生ロケット」、「浮かない顔した女の子」でボイスを担当してもらった十字星恋さんです。
今回はエキストラのボイスを担当してもらいました! 変幻自在の声には驚かされます。

雪葉咲 佐伯可奈子、テーマソング担当
 
「浮かない顔した女の子」で松風茜を担当した雪葉咲さんです。
今回は主人公の可奈子役を担当してもらいました。可愛らしい声に注目です!

結里朱守 笠原夏海担当
 
素の声がとても綺麗な結里朱守さんです。
落ち着いたリアルな声が、とても笠原のキャラに合っています。

緋月陽菜 千瀬奈々、キャラソン担当
 
千瀬を担当してもらった緋月陽菜さんです。
とても感情のこもったボイスは、ついつい聞き惚れてしまいます!

スクリーンショット



クリックで拡大。左から可奈子、夏海、千瀬、かりんです。



TOP